内定のお礼状と報告
内定が出たら・・・
 まずは電話で内定のお礼を伝えます。(※ 内定をいただいた事の確認になります。)
「湘北短期大学 △△学科の○○と申します。
 このたびは、内定のご連絡を頂き、ありがとうございました。
 希望がかなってとても嬉しく思っております。
 取り急ぎ、お礼までと思いご連絡を差し上げました。
 ありがとうございました。
 お世話いただいた●●さんにもよろしくお伝えください。
 それでは失礼いたします。」
 次に手紙で・・・
  ※ 内定のお礼はどんな風に嬉しかったかを、情景を交えて感謝を述べてください。
                  【 企業用みほん 】     プリントアウトはこちらから→
              【 保育用みほん 】     プリントアウトはこちらから→
 その後、近況報告定期的に必ず出す事。
 また、
学事日程も必ず連絡をしておく事。
 
主な学事日程表はこちら!

学事日程 授業終了や開始、夏休み、冬休み、期末試験、成績発表、
卒業式、謝恩会等
近況報告 スキーや旅行、資格等チャレンジしていること、成績、
卒業見込み
年賀状 必ず出す(社会人として当たり前のこと)
クリスマスカードは効果的です。
CS課に「内定報告書」を必ず提出してください!
 活動報告書(就職活動奮戦記)は、後輩に残してあげるあなたの財産です。
 沢山書いて下さい。
大勢の方々の協力があって獲得した内定です。
お礼の言葉を伝えましょう。
マニュアル通りの手紙より、形式を踏みながら、あなたの感謝を伝えましょう。
お世話になった方へ・・・                プリントアウトはこちらから→ 
先生へ・・・                         プリントアウトはこちらから→
キャリアサポート部へ・・・               プリントアウトはこちらから→
就職活動を始めるに当たって
自分自身を見つめ直し
幼い日々を振り返る事で
忘れてしまっていた夢を思い出し
企業研究で知らなかった会社の中身を垣間見て
社会の広さ厳しさを感じたことでしょう。

使い慣れない敬語で一生懸命自分を伝えることで
就職活動を実感したことでしょう。

面接では上がってしまったり、多くの失敗も繰り返してきました。

確かに
あなたが体験した現実は決して楽なものではなかったかと思います。

しかし
世の中の厳しさを感じれば感じるほど、あなたは確実に強くなっています。

思うような内定が取れなかったとしても
あなたの目標を見失うことのないようにしてください。

そうすれば、どんな経験もすべてプラスに変えて
明日へとつないでいく事ができるからです。

あきらめずくじけずに
自分を信じて最後まで頑張った
あなたに「おめでとう!」